「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」は、複数の大学がそれぞれの個性や特色、得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し、がん専門医療人養成のための拠点を構築することを目的としています。

大学院前期課程・医学物理士養成プログラム(※)

立教大学大学院理学研究科博士課程前期課程に在学し、将来医学物理士を希望する者に対し、所定の要件を満たし認定試験に合格した場合に、順天堂大学大学院医学研究科放射線治療学(博士課程)に推薦する制度です。この職種(医学物理士)の物理的知識の重要性を考慮し、放射線物理学と医学物理の物理学的側面を修得した人材を育成することを目的としています。医学物理士の養成を目的として放射線物理学と医学物理の物理学的側面の教育を行います。

推薦制度

医学物理士養成プログラムに登録し上記指定科目から所定の単位を修得した学生は、順天堂大学大学院医学研究科放射線治療学(博士課程)への推薦資格を得るための認定試験(口頭試問)を受験することが出来ます。認定試験に合格した学生は、上記推薦資格を得ますが、前期課程を修了しなかった場合は、その推薦資格を失います。

大学院後期課程・医学物理研究コース(※)

立教大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程後期課程に在学し、最先端の放射線計測技術を学び、その成果を臨床現場で活用できる能力を有する医学物理研究者を養成するコースです。医学物理士及び医学物理研究者の養成を目的として放射線物理学と医学物理の物理学的側面の教育研究を行います。

指定科目

区分 所定単位数 開講学期 科目名 単位数 備考
必修 10 春学期 医学概論 2 随意科目
放射線計測特論 2  
秋学期 放射線物理学 2  
電子工学特論 2  
放射線計測演習 1  
集中 インターンシップ(医学物理士) 1 随意科目
選択必修A
(関連基礎科目)
4 春学期 宇宙放射線特論 2  
原子・分子物理特論 2 2016年度開講
原子核物理学 2  
原子・分子物理学 2  
ハドロン物理学 2 2016年度休講
秋学期 原子核特論 2 2016年度休講
選択必修B
(医療物理関連科目)
4 春学期 放射線生物学特論 2  
秋学期 放射線治療物理学 2  
情報処理学 2  

※「医学物理士養成プログラム」及び「医学物理研究コース」は、2016年度をもって廃止し、2017年度から新たに「医学物理学副専攻」に移行します。2016年度末までに前期課程「医学物理士養成プログラム」に登録していた者、または2016年度に新たに後期課程「医学物理研究コース」に登録した者で、2017年度にも理学研究科に在籍する者は「医学物理学副専攻」に登録したものとみなし、所定の要件を満たせば「医学物理学副専攻」修了の認定を行います。